<   2014年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

クラシックCarニバルin小松 2014

今年も行ってきましたよ~「クラシックCarニバル in 小松 2014」

今年で13年目を数えるこのイベント! 

でも何故か毎年この日は天気が悪い。快晴は1回だけ?という雨男集結のイベント(笑)

私は3年目になりますが、1年目が晴れだった♪

今年も朝は雨。その後開始時刻には曇り。開催中に小雨という例年通り?の空模様でした。

今年も各地から178台の旧車が参加。

当ブログ過去記事に2012年、2013年の写真があります。

ニューフェイスな参加車両も居ましたが、概ね見覚えのある車両なので、今年はあまり撮ってません。

その代わりにNEWカメラのNEW機能を楽しんでみました。

a0277476_20183494.jpg


a0277476_20185490.jpg


a0277476_201994.jpg


a0277476_20192241.jpg


まずはフォトストーリーというモード。

ソフトやアプリで加工したのではなく、カメラのモードでこんな写真が撮れます。

左の大きな枠が1枚目。右上が2枚目。右下が3枚目。

順番に撮影して、3枚撮ったら完了で1枚の写真として保存されます。

当然最初から枠も配置も見たままなので、仕上がりを感じながら撮影出来ます。

1枚で色々な角度からを見せられるので、車の写真なんかはピッタリではないでしょうか。

a0277476_20241051.jpg


a0277476_20243892.jpg


a0277476_202455100.jpg


a0277476_2025159.jpg


a0277476_20253341.jpg


続いてパートカラー。

このモードでダイアルを回すと、残る色が変わります。

モニターで画像を見ながらクルクル回して好きな色を残してシャッターを切る、ただそれだけ。

それだけですが、これがなかなか楽しいんですな~♪

印象的な写真になりますよね!

a0277476_20331747.jpg


a0277476_20333555.jpg


a0277476_20335472.jpg


a0277476_20341134.jpg


最後に定番のドラマチックトーン。

やっぱ曇り空にはドラマチックトーンが似合いますね~

金属系もドラマチックトーンがハマります。

まっ、こんな感じかな~

さ~てこれからは紅葉の季節!

今年はどうなのかな?

イマイチとの声もチラホラ・・・・

また紅葉の写真撮れたらアップしますね~

[PR]
by second-style | 2014-11-07 20:38 | 写真

E-M1 シルバー

前回オリンパス感謝祭で買おうとしたE-M1シルバーですが、20%OFF対象外と言われ諦めてました。

それがどうやら間違いで、ちゃんと20%OFF適用だと分かり・・・

分かったところで高額な事に変わりはない

でもオリンパスの有料会員になると色々特典があるんです。

前々から登録しようと思いながら、そんなに買い物しないしなぁ~と・・・

でも会員になると、常に5%OFF!

更に期間指定の7%OFFも!

という事は、定価 ⇒5%OFF⇒20%OFF⇒7%OFFという順番に割引が適用され、約30%OFFに

価格.comでの最安値より遥かに安くなります。

しかも今なら発売キャンペーンで、モンベルの1万円商品券かE-M1用バッテリーグリップがついてくる。

バッテリーグリップHLD-7は、価格.comで見たら¥17756~

私はそんなに枚数撮らないので、予備バッテリー1個あれば十分なので要らない。

だからHLD-7を売却すれば、E-M1が更に安く買えるという計算です。

これは買うしかないでしょ!

って事で、自分への誕生日プレの意味も込めてポチ!

10月中旬にはめでたく届き、実は先日の釣りキャンプでも使ってました。

a0277476_1653249.jpg

OM-D EM-1 シルバー

E-P3、E-M5とシルバーボディにシルバーレンズで揃えてきたので、E-M1もシルバーが出たらと決めてました。

E-M5よりちょっと大きなボディには75mmレンズがジャストフィット!

う~ん、なかなかカッコいいですね~

グリップ部が出ているので、いわゆるクラシック感はE-P3>E-M5>E-M1の順ですが、

性能はE-P3<E-M5<E-M1ですから、見た目は少し我慢しましょうか(笑)

E-M1はE-M5と比べて機能面でかなりの進歩をしてますが、細かい事は割愛・・・(あまり分かってない)

普段よく使うモノで言えば、アートフィルターの種類が増えた(笑)

新フィルターは、ヴィンテージとパートカラー。

ヴィンテージは、その名の通り古めかしい雰囲気のフィルター。

a0277476_1741234.jpg


キャンプの時の写真ですが、古い色褪せた写真のような感じですね。

古物好きの私としては、これからメインとなりうるフィルターではないかなと思ってます。

もうひとつのパートカラー。

これは簡単に言えば、色抽出。

特定の色のみを残して、他はモノクロになるってやつです。

他メーカーのカメラには既にありましたが、オリンパスでは初です。

今まではソフトで加工して色残しをやってましたが、これからは手軽に出来ますね。

a0277476_17205282.jpg


a0277476_17211392.jpg


赤色残し。

背面モニターを見ながら、ダイアルを回すと残る色が変化します。

効果を確認しながら撮れるので、思わぬ発見もあり、楽しいフィルターです。

a0277476_1724146.jpg


a0277476_17272635.jpg


黄色やオレンジも。

でもやっぱり赤が一番印象的ですね。

a0277476_17281981.jpg


はぜの木。赤・緑・黄色の葉が混ざっている中、赤だけを残し、印象的に。

これからの紅葉の季節にも活躍しそうなフィルターですね!

カメラの機能の1/3も使えてない気がしますが、ボチボチ使えるようになりたいです(笑)

今後はE-M1での写真アップしていきますので、また覗いてみてくださいね~

[PR]
by second-style | 2014-11-02 17:27 | 機材