<   2014年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

PEN EED の現像

どうもです。

ようやくPEN EEDのフィルム撮り終え現像できました。

ハーフカメラなので、24枚撮りは48枚!

もう被写体気にせず、どんどん撮ってみました。

そうそう、EEDはこんなカメラ。

a0277476_22463421.jpg


角ばったデザインとコンパクトなボディに明るいレンズ!

これがそこそこ良い写真撮れるなら、フィルムカメラのメインにしたいという気持ちあります。

さて気になる出来栄えは?


a0277476_22202218.jpg


ピンボケ

a0277476_22204519.jpg


白飛び

a0277476_22212745.jpg


a0277476_22214892.jpg


明るいところは苦手なのかな?

AUTOモードでシャッター速度が決まるんだけど、時々AUTOからズレて1/30固定の速度で撮れてます。

その写真はCDにすら記録されていなく、ネガを見ると真っ黒(真っ白)!!

AUTOも怪しいもんだから、白飛び写真量産しちゃったんでしょうね。

目測の距離合わせもうまくいかなかったようで、ピンボケも多い。

なかなか難しいですね。

それと、また現像+CDのみでプリントはしなかったのですが、CDのデータが粗い!

ハーフサイズを普通のサイズにするから、デジタル2倍拡大処理?

ちょっと拡大すると、まるでモザイクタイルのようにドットで構成されています^^;

L判にプリントすると、粗は見えず綺麗なんですけどね。

それではまだマシな写真を・・・

a0277476_2231681.jpg


a0277476_2232492.jpg


a0277476_22323017.jpg


a0277476_22333443.jpg



う~ん、古めかしい写真っぽい雰囲気は出てますが、トイカメラでも撮れる写真・・・

個体差なのか腕なのか?

正常な状態が分からないから、何とも言えません。

ネット上で見つけたサンプルの中には、素晴らしい描写のモノもありました。

やっぱ腕かな~(爆)

今の所、フジカコンパクトSが一番マシな写真撮れたかな?

今、フィルム装填しているのは2台。

先日買ったリコーオートハーフSLもヤバイな~ 

これよりもっとひどい事になりそうな予感^^;

やっぱりジャンク古カメラは、飾って楽しむべきだと気づき始めた今日この頃です(笑)

ではでは!

[PR]
by second-style | 2014-04-29 22:43 | 写真

週末はいつも

どうも~

日々、引っぱってばかりで疲れ気味です。。。

何を引っぱってるかって?

ひっぱりと言ったら、今流行りのアレですよ、アレ。

モンスト! モンスターストライク そうスマホのゲームアプリです。

通信系は何かと面倒な事になりそうなので手を出していなかったのですが、息子の勧めで・・・

おかげでマミルトンまみれの日々です。

マミルトン?キャラの名前?

気になった方は、「マミルトン 動画」で検索してみて下さい。 いやぁ~カワイイ♪ 癒されるぅ~


さてさて、このところ週末はいつも天気が悪く、桜もちゃんと撮れないまま散り・・・

せっかく桜撮りの特集雑誌見て、今年はイイ写真撮れるかな~と意気込んでいたのに残念!

お花見も行かず終いでした。

カメラもあれから増えてないし、特にネタもないです。

増税前駆け込みで買った25mmでちょこっと撮った写真を載せておきます。


a0277476_18112728.jpg



a0277476_18115629.jpg



a0277476_18121797.jpg



雑誌の桜特集の付録についていた「桜色セッター」なるモノでWBを調整し、桜色を強調した写真。

WBをオートで撮ると、目で見るより桜が白っぽく写ってしまいます。

そこでマニュアルでホワイトバランスを調整&設定してやる事で、白いモノも薄いピンクに写ります。

上の写真は肉眼よりかなりピンクですが、やっぱりこのくらいのほうがインパクトはありますよね!


a0277476_18185924.jpg



今日見つけたオシャレなカフェを撮ってみました。

田舎に似合わないオシャレな外観で、ものすごく浮いていました(笑)

都会なら風景に違和感なく溶け込むんでしょうね~

さて明日も天気悪そうだし、家にこもって引っぱるかぁ~(爆)

ではでは!




[PR]
by second-style | 2014-04-19 18:11 | 写真

リコーオートハーフSL

いやぁ~クラシックカメラ、いわゆるクラカメやばいっすね~

知らない機種だらけだから、オクをパトロールしてると次々に発見があるワケで・・・

最初から決めた機種を探すのではなく、色々見て琴線に触れるモノを衝動買いしています。

今回の逸品は、リコーオートハーフSLです。

リコーオートハーフにはSとかEとか色々種類があって、その存在は以前から見かけて知ってました。

変わった機種だな~と思ったものの、私の琴線には触れずスルーしてきました。

それが今回たまたま目に止まったSLというモデルが、ガンガン琴線に触れてくるワケですよ。

それでSLを調べてみると、オートハーフシリーズの中では異色の存在らしく、タマ数も少なめ?

事実、ネット上のショップ等では2.5万~4.5万くらいで売られています。

それが発見した時は¥3200だったので、即入札。

そしてまたまた終了間際での攻防戦が繰り広げられたのでした。

何度も残り数十秒で入れてくるやり方にプチっときた私は、もはや金額じゃない!絶対勝ってやる!

高値更新された瞬間に入れ返しを続けてやりました。

でも案外早めに決着はつき、当初の倍くらいで落札できました♪

整備済み実動機の相場に比べれば、破格の金額でGETできてラッキーでした!

前置きが長くなりましたが、本日届いたので早速紹介します。


a0277476_23544259.jpg



四角くて近未来的なデザインがイカしてると思いません?

1970年発売。これまた私の生まれた年に発売された機種です。

44年前に描いた近未来はこんな感じだったのでしょうか?

実際2014年は、こんなデザインではなく逆に当時のレトロなデザインのカメラが流行ってるとは、

何とも皮肉なものですね(笑)

a0277476_004524.jpg


背面は味気なく、真っ黒です。

a0277476_01820.jpg


上部の赤いSLの文字がたまりません!私のツボをつきまくりです~

a0277476_013128.jpg


底部には珍しい大きなダイアルが。

これはフィルム自動送り用のゼンマイを巻くダイアルです。

これを巻いておいて、シャッターを切ると自動で次のコマへフィルムを巻いてくれます。

つまり撮影者はシャッター押すだけ!

・・とまあ、通常モデルのオートハーフはそうなんですが、コイツは異色なので少々違います。

通常モデルはピントが2.5mに固定なのに対し、コチラは一応目測の距離に合わせられます。

露出はオートに合わせておけば、勝手にしてくれるので、距離だけ合わせる形になります。

しかし、この機体はオート露出がダメっぽい。

正常がどんなのか知らないので、壊れているかどうかすら分からないです。

マニュアルで絞りを選ぶとシャッター速度が1/30に固定されるらしい・・・

せっかくのF1.7レンズも1/30じゃ昼間は使えないだろうな~

結局絞って使うしかないんじゃ~F1.7のボケも表せないし、宝の持ち腐れだね。

この頃のカメラ全般にそうですが、明るいレンズはボケの為ではなく、暗い所でも写せるようにが目的かな?

今時のレンズならいつも開放でシャッター速度を上げて対応可能です。

この頃のカメラは最高1/250程度ですから厳しいですね。


a0277476_0241955.jpg


このカットたまりませんね~

a0277476_0244014.jpg


これはセルフタイマーのレバー

a0277476_0253657.jpg


手に持った感じはこれくらいのサイズ。

小さいのですが、他のモデルと違って分厚いので、それほどコンパクトな印象はないですね。

あと、このカメラは何故かフィルム装填しないとシャッターが切れない仕組みです。

なので空打ちして、シャッター速度の変化を試したり、絞りの変化を確認する事すらできない・・

仕方ないので、早速裏蓋にモルトを貼って整備し、フィルム入れてみました。

キューというかチューというか?変なシャッター音がして、その後自動でフィルム巻いてくれます。

オート露出不良とのことですが、オートモードでもシャッターは切れました。

絞り&シャッター速度がどうなのかは分かりません。

感じ的にはシャッター速度は遅い気がしますので、1/30固定なのかも?

ネット上で見つけた実写レポートでは、かなりのボツ写真製造機のようです。

まずは距離あわせのミス?によるピント外れ連発w

開放で撮ろうとしての浅い被写界深度のせいでピント外れや白トビ。

結局暗い場所や遠景を絞って撮れば、失敗は少なくなるようです。

ならF1.7の必要なくない?

無駄に豪華レンズを奢った異色作だったので、短命に終わったのでしょうね。

でもそんな無駄や豪華レンズ、大好きです!

何よりカッコイイ!それで十分です♪


a0277476_0375331.jpg


当時のカタログから

・・というのはウソで、庭で撮ったらカタログっぽく上手く撮れたので(笑)

ハーフカメラなので、また48枚撮りきらなきゃ!

たぶんボツ写真増産でしょうが、気にせず撮ってみます。

只今、実写テスト中カメラ3台。現像出来次第、紹介しますね~

[PR]
by second-style | 2014-04-06 00:44 | 機材

カメラ革ケース

先日ダイソーで会社の備品買う時、いつものクセで細かいのが出ないよう2点購入。

レジで財布の中の10円玉と100円玉を取り出そうとしていたその時、「216円になります。」って・・・

あ~そうだった!消費税8%になったんだ!

いつも1点だと5円玉が出るので、ついつい偶数買いしてたのに、もう関係ないんだ・・・

これからは最低ロット5個だね。5個なら540円w


桜も一気に咲いて、この雨と風で散り始めています。

しかし桜は一瞬ですね。先週はまだ満開じゃなかったのに、今週はもう終わり。

土日休みだと、満開のタイミングでお花見って難しいですね~

この土日も天気はあまり良くないようですが、お花見&撮影行ってきます。


さて、今回はカメラの革ケースの記事。

以前に紹介したコニカⅡというカメラを覚えていますか?

a0277476_2195613.jpg


こんな状態で購入しました。

オマケで露出計と革ケースがついてました。

革ケースはボロボロで、吊り下げヒモは朽ちて今にもちぎれそうな状態でした。

そこでちょいと手直しを。

a0277476_2113838.jpg


100均で買った布製ポーチのストラップ部分がビニールレザー製でちょうど良さそうだったので、

カットしてケースに通して、先を折り返してカシメを打てば完成!

a0277476_21193682.jpg


コニカⅡを入れてみた。さすが純正なので、ジャストフィット!

サイズ的に他のカメラでも入りそうなので、フードを外しボディジャケットとして色々試してみた。

a0277476_21244473.jpg


a0277476_2125383.jpg


a0277476_2125278.jpg


最後のPEN EEDが一番使いやすくてイイ感じに納まります。

実際これを首からぶら提げて街ブラしましたが、オシャレでカッコイイ~   と思ってます(笑)

しかしそれより何よりもっと素晴らしい活用法が!

a0277476_2129727.jpg


内部にちょっとスペーサー的なモノをセットし・・・

a0277476_21294735.jpg


このカメラをセット・・・・?

ぱっと見て分かった人はスゴイ!

実はこれカメラじゃなくスマホケースなんです。

前に紹介してたっけ?前のブログだっけ?

iPhone5用のカメラ型ケースを改造して、本物のレンズを脱着可能にしました。

あっ、もちろんレンズは本物ですがあくまで飾り・・・写るのはスマホのレンズからの映像です。

これオフ会とかで大注目なんすよね~

みんな不思議そうな目で、あのカメラ何だろ?って考えています(笑)

正体を明かすと、みなさんビックリしてくれますね。

で、このカメラ型ケースなんですが、正面から見るとまんまカメラですが、横から見ると薄っぺらい!

いわゆるカメラのボディ部がスマホの厚みしかありませんから、不自然なんです。

そこでこのカメラジャケットに入れると・・・

a0277476_21424268.jpg


はい!横から見ても革ケースのおかげでバレずに済みます。

もはや死角ナシ!? 

携帯ですから、スマホを首から提げて歩くのと同じで普段使いも出来ますが、見た目がカメラなので、

ジャスコとかこれで買い物してると、カメラ提げて何者だアイツ?ってな事になりかねない。

ちょっと恥ずかしくて、まだ試していません^^;

またオフ会等があれば、話のネタに首から提げて行こうと思います♪

ではまた。

[PR]
by second-style | 2014-04-04 21:52 | 機材