<   2014年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

HALINA 35X 現像してみた

ず~~っと前に買ってフィルム入れたカメラ「ハリーナ35X」の現像してみました。

カメラはこんなヤツ


a0277476_22391114.jpg



これにフィルムを入れているところを撮っていました。


a0277476_22401339.jpg



底と裏蓋が一体で外れるタイプです。

このカメラは露出もピントも勘?で合わさないといけません。

ファインダーは、ただの覗き窓。フレーミングの目安でしかありません。

被写体との距離でピントを合わせ、その場の明るさで絞りとシャッター速度を決める。

それがあってるかどうかは現像するまで分かりません。

一応デジイチも一緒に持って行き、デジイチAUTOの数値を参考にセットして撮りました。

特に撮るモノもなく、14枚までが精一杯・・・

あと10枚撮れますが、面倒になって巻き上げちゃいました。

で、本日現像に出しました。

写っているのやらどうやら・・・・

露出間違えて、真っ白or真っ黒ではないだろうか?

ピントボケボケの見るに耐えない写真ばかりではないだろうか?

とりあえず残したい写真でもないので、現像+CDにしてもらい、プリントはしない方向で。

さ~て、出来栄えは?














a0277476_22532568.jpg


漁港。

う~ん、どうだろう?

悪くは無いが、別にどうって事ない写真。。。

どことなく古めかしい感じもする描写ですね。


a0277476_22554712.jpg



水路と工場。

空が真っ白ですが、何となく雰囲気のある写真ではあります。

デジカメAUTOでは逆に出せない雰囲気?(笑)


a0277476_2258147.jpg



河口の水面のキラメキ。

逆光でしたが、わりとうまく撮れているんじゃないでしょうか?


a0277476_2312772.jpg



松山の路面電車。

あれ?いつの写真だっけ?

県美術館行った時、このカメラ持って行ったんだっけかな~?

フィルムカメラって、こういう「あれ?いつ撮ったんだっけ?」的なトコロも楽しみの一つなんだなと実感♪

他の写真も完全アウトなのは1~2枚で、普通に?写ってましたよ。

ただ、ホントに平凡(今時の携帯以下)で、わざわざこのカメラで撮らなくてもイイというのが結論です。

次は前回紹介したアイレス35ⅢCで撮ってみましょうかね~

今度はピント合わせも出来るので、24枚ちゃんと撮ってみます。

・・・・・現像はいつになるんだろ?(笑)

[PR]
by second-style | 2014-01-25 23:09 | 写真

Aires 35ⅢC

先日二眼レフを買ったばかりですが、また古カメラ追加しちゃいました

ネットで二眼レフの種類やら使い方やら見てる時に、たまたま見かけたカメラ

その外観にグっときちゃいまして、早速オクで検索

そしたら、たまたま出物がありまして、開始価格で落札

本日届きました~


a0277476_1954123.jpg



こ・これは・・・   誰しもが憧れるあのライカM3?

ついに禁断の領域に踏み込んだか!

・・・そんなお金も知識も腕も御座いません

このカメラは「アイレス35ⅢC」というライカM3によく似た日本製のカメラなんです。

ちなみにライカM3はコチラ  *ネット上から画像頂きましたスミマセン


a0277476_19581080.jpg



どうです?かなり似てるでしょ?

もちろん中身は全く別物ですが


a0277476_2021262.jpg


a0277476_2023710.jpg


a0277476_203169.jpg



アイレス35ⅢCは1957年9月発売。当時の価格は¥24500

当時のサラリーマンの月収の2~3倍?

今の時代なら、フルサイズの一眼レフよりもはるかに高いですね。

そんな給料の3倍のカメラも今では、時給の3倍?で買えました(笑)

オークションでは同じものが10倍の値段だったりしますが、平均的には数千円のようです。

さてさて、前回の二眼レフはジャンク品でしたが、今回は実写可能?

こちらもたま~にシャッターが渋い時ありますが、他は問題なさそうです。

ただ初めてのレンジファインダー機という事で、ちゃんと使えるかどうか不安です。

まずは使い方の勉強しないとね


a0277476_20264715.jpg



丸みを帯びたデザインとこの金属感が最高です。

しかしこのところヤバイです。

次から次へと物欲が・・・・

今一番欲しい(見た目で)カメラは・・・(ネット上で見つけた画像です)


a0277476_20363970.jpg


ライカM6 + フォクトレンダーノクトンクラシック35mmF1.4

いやぁ~カッコイイ~~

これぞ理想!これぞ究極! もうこの写真見てるだけで幸せな気分です。

カメラ本体が中古で10万~ レンズは新品で5.5万

20万あれば買えるか?

でもフィルムカメラなんだよね~

これのデジカメがライカM8なんだけど、中古で20万~なんだよね~

レンズとセットで30万弱?

ニコンDF買えるね(笑)

そうそうニコンDFも欲しいな~と思ったり、なのにこんなオールドで無駄遣いしたり・・・・

妄想が止まりません!少し冷静にならなければ

しばらくはおとなしくしてようと思いますが、また何かポチっちゃったら報告します

[PR]
by second-style | 2014-01-21 20:51 | 機材

飛べない豚は・・・

あけましておめでとうございます(今さら)

今年もスローペースではありますが、よろしくお願いします。

さてさて、昨年はほとんど釣りにも行かず、脳内はどっぷりカメラ関係に占領されておりました。

今年も同じか、それ以上か(爆)

釣りはベストシーズンにちょろっとやろうと思っております

そんなカメラまみれの毎日。

タイトルの「飛べない豚はただの豚さ」の意味は?(本当は飛ばない豚・・・だそうです)

紅の豚の名セリフでございますが、「飛べない豚はただの豚」・・・

では「撮れないカメラ」は? ただのカメラ・・・?

いやいやそもそも豚は飛べないし、飛べなかったとしてもちゃんと豚だし!

撮れないカメラは・・・・ただのカメラですらない。

カメラとは写真を撮るための道具。

なのに撮れないのでは、カメラですらない。



しかし、脳内が侵されちゃってるからそんなの関係ねぇ(古)

撮れないカメラを買っちゃったんです

前々からバルナックライカのフェイクモデルのゾルキーなんかを買おうとしてた振りはあったんですが・・・

いやぁーね、正月に買い物に出かけたんですよ~

それで雑貨屋でふと見つけた二眼カメラ型のえんぴつ削り。

ネット上で見た事あったけど、実物は初めて。

チープな造りだが、ネタとしては面白いし、インテリアにもなるし(笑)

価格は¥1890だったかな?

安いけど捨てるにはもったいない微妙な金額・・・・

コレくらい出せば、オールドの二眼レフ買えるんじゃね?

速攻オクで検索したら、ジャンクなら千円くらいからあるみたい。

どうせ飾るなら、本物がイイに決まってるって事で鉛筆削りは却下。

それから急に二眼レフに興味持ち始め・・・・

毎日気分が悪くなるくらいオクと文献を読み漁りました。

そんな中出会ったのが「Flexaret」というカメラ。

久々の衝撃でした。

今までにもオールドリールのTED WILLAMSやピストルグリップのNELSONなどいくつかの

素晴らしいモノに衝撃を受けましたが、このカメラもその類です。

オークションで何度も戦い敗れ、戦い敗れ・・・

カメラの状態と相場金額は学びました

¥25000ほど出せば、程度の良い実用品が手に入りそうです。

でもそれは撮れない・・・ではなく、撮らないカメラ。

今の時代フィルム(しかも特殊)はコストがかかりすぎて実用的じゃないですよね

いつか本気でその道に踏み出した時になら、相応の金額も無駄ではないと思います。

現時点では、知識もなくインテリアに!そして構造を見てみたい!というのが一番です。

そんな葛藤の中でふと気になったのがOLYMPUSの二眼レフ。

今使ってるのもOLYMPUSだし、興味沸いたんですよね~

調べたら年代で色々種類があるようでしたが、見た目が一番気に入ったヤツをどうにか落札♪

本日、届きました~~

コレ




a0277476_20264347.jpg




どうです?カッコよくないですか~?

古い物の割には、外観はまあまあ綺麗なほうじゃないかな?

シャッターの動きが悪くジャンク扱いでしたが、飾り&研究用だから問題ナシ!

ずっしりと重く、初めて見る造りに「へぇ~」「ほぉー」と感心しきりです。

うまく動かない箇所もあるので、たぶん実写は無理なのかな?

各部の説明をしたいところですが、やりだしたらキリがなさそうなので、割愛させていただきます。

そうそう気になるお値段は、¥7120 送料やら振り込み手数料やら入れると¥8600ほどかな?

ほんとうは5千円くらいまでの予定だったんだけど、最後白熱しちゃって(笑)

撮れないカメラに¥8600 さて妥当かバカか、アナタはどっち?



a0277476_20362990.jpg

[PR]
by second-style | 2014-01-14 20:39 | 機材