カテゴリ:写真( 29 )

クラシックCarニバルin小松 2014

今年も行ってきましたよ~「クラシックCarニバル in 小松 2014」

今年で13年目を数えるこのイベント! 

でも何故か毎年この日は天気が悪い。快晴は1回だけ?という雨男集結のイベント(笑)

私は3年目になりますが、1年目が晴れだった♪

今年も朝は雨。その後開始時刻には曇り。開催中に小雨という例年通り?の空模様でした。

今年も各地から178台の旧車が参加。

当ブログ過去記事に2012年、2013年の写真があります。

ニューフェイスな参加車両も居ましたが、概ね見覚えのある車両なので、今年はあまり撮ってません。

その代わりにNEWカメラのNEW機能を楽しんでみました。

a0277476_20183494.jpg


a0277476_20185490.jpg


a0277476_201994.jpg


a0277476_20192241.jpg


まずはフォトストーリーというモード。

ソフトやアプリで加工したのではなく、カメラのモードでこんな写真が撮れます。

左の大きな枠が1枚目。右上が2枚目。右下が3枚目。

順番に撮影して、3枚撮ったら完了で1枚の写真として保存されます。

当然最初から枠も配置も見たままなので、仕上がりを感じながら撮影出来ます。

1枚で色々な角度からを見せられるので、車の写真なんかはピッタリではないでしょうか。

a0277476_20241051.jpg


a0277476_20243892.jpg


a0277476_202455100.jpg


a0277476_2025159.jpg


a0277476_20253341.jpg


続いてパートカラー。

このモードでダイアルを回すと、残る色が変わります。

モニターで画像を見ながらクルクル回して好きな色を残してシャッターを切る、ただそれだけ。

それだけですが、これがなかなか楽しいんですな~♪

印象的な写真になりますよね!

a0277476_20331747.jpg


a0277476_20333555.jpg


a0277476_20335472.jpg


a0277476_20341134.jpg


最後に定番のドラマチックトーン。

やっぱ曇り空にはドラマチックトーンが似合いますね~

金属系もドラマチックトーンがハマります。

まっ、こんな感じかな~

さ~てこれからは紅葉の季節!

今年はどうなのかな?

イマイチとの声もチラホラ・・・・

また紅葉の写真撮れたらアップしますね~

[PR]
by second-style | 2014-11-07 20:38 | 写真

OLYMPUS フォトパス感謝祭

今年もOLYMPUSのフォトパス感謝祭in大阪へ行ってきました。

感謝祭と同時開催・・・いや感謝祭が同時開催か?

「2014年 みんなでつくる写真展」の展示会と感謝祭が9/20にオリンパス大阪にて開催されました。

メンバーはいつもの愛媛在住フォトパスメンバー3名+新規加入1名の4名で1台に乗り合わせて・・・

そうそう、当日は会場のスナップくらいなので、特にカメラは必要ないのですが、やはり色々持っていきたい(笑)

そうなると今持ってるショルダーバッグでは入りきらないんだな~これが!

・・・で、私の悪いクセ。

何処かへ出かける前に色々買っちゃうクセがあるんです(爆)

そういや前回瀬戸内クルーズの時も出発前に三脚買ったよな~(現地で出番なし)

今回はショルダーバッグ!

今持ってるヤツもそうだけど、なるべくカメラバッグぽくないヤツが好み♪

ネットで色々見てたら、良さそうなバッグ発見!!

少し迷うも、気がつけばポチっ!(笑)

無事出発前に届きました。

こんなやつ↓

a0277476_19185550.jpg


キャンパス地で、普通のバッグっぽいでしょ?

黒くて四角いいかにもカメラバッグってやつは、気軽にブラリ写真の時には浮いちゃうんですよね~

a0277476_19213225.jpg


容量も大きくて、ミラーレス機+レンズ、他にレンズ5本は入ります。

おしゃれにインナーバッグ式になってますが、正直要らない・・・

インナーバッグの分、分厚く重くなってます。

何も入れなくてもバッグ単体で結構な重さです。重いと肩がこるんですよね~

なのでインナーバッグは外して、仕切りだけ本体にセットして使う事にしました。

それでもまだ重い・・・

ポケットが至る所にあって、こんなにあっても使わんやろっ!て感じです。

もっとシンプルにして軽くして欲しかったな~

まあでも容量は十分!カメラとレンズを5本、バッテリー、コンデジを詰め込み準備OK!

私が一番大阪方面なので、最後にピックアップしてもらい(am5:30)いざ大阪へ!

オリンパス大阪は10:00開場なので、それまでに・・・と思ったら45分前に到着。

すでに5人ほど並んでましたよ。

お目当てはアウトレット商品。去年は防水コンデジを破格値でGET出来ましたからね!

今年は何があるのか、ワクワクです。

会場と同時になだれ込み、受付を済ませアウトレット会場へ。

・・・・がしかし、今年は通常商品がオンライン価格より更に安くなっただけ(去年もそれはあった)

特別価格の展示品やB級品は用意されてなく、残念無念。

通常の商品で欲しいモノはとりあえずないので、会場をあとに。

で、数日前に発表されたオリンパスのフラッグシップモデルE-M1のシルバーバージョンの体験機が・・・

E-M1発売当初からシルバーが出たら検討だな~と思っていて、ようやく発売されたのです。

NIKON DF ほどクラシカルな雰囲気はないけど、シルバーになるとやっぱりイイ感じ♪

通常会員15%OFFのところ、ちょうど今だけ20%OFFの期間中!

まあ20%OFFしても12万近くしますが・・・・

実物見て気に入ったら清水の舞台から飛び降りる覚悟で大阪まで来ましたが、どうやら20%対象外・・・

それなら急ぐ必要はない!

また暫くして価格が安定してきてからでもイイのだ。

でも今ならキャンペーンで市場価格1.5万円くらいのバッテリーグリップかモンベル商品券1万円が付いてくる。

バッテリーグリップを1万で売却すれば、1万安くカメラが買えた事になるから、どうするべきか?

まあ、もうしばらく悩もう(笑)

a0277476_19494892.jpg


作品は、こんな感じでコミュごとに展示されてます。

私は四国コミュで出展。上から2段目の右から2番目の滝?の写真です。

四国コミュの解説&発表は最終の16:30~なので、7時間ほどオリンパスプラザで過ごす事になります。

時間ごとに各コミュの発表やコミュの先生方のカメラ講座などがあり、何とか時間を潰せました。

そして最後に恒例のじゃんけん大会!

去年は賞品が「え!??」というくらいショボく、何なら自分の要らないレンズ出そうか?と思うほどでした。

今年は結構良い賞品があるようで、カメラバッグ、三脚、ホテル宿泊券など豪華な顔ぶれ。

北海道コミュの先生と全員のじゃんけんです。

負けとあいこは脱落。勝った人だけが勝ち残りシステムです。

いつもじゃんけん弱いんだよな~ ほぼ1回目で負けてしまいます。

今回は開始前になにやらブツブツと独り言で出す順番を言ってる?

ただ、一発目は分からない!でも気合の入った人は高確率でグーを出すと信じて?

パーで見事1回目突破。という事はグーチョキパーの順番?

それを信じて出し続けると、見事に的中です。

1番目の賞品グループ5~6個をかけて、あと7~8人まで残りました。

すると、「今度は真剣勝負な」と言ってじゃんけん・・・・・

迷いましたが、グーチョキパーの流れで出すと・・・・やっぱり負けた!最後は読めませんでした。

2人勝ち抜けで、再度全員でやりなおしです。惜しかった~

すると今回は出す直前にチラっと出す手を見せています。

「最初はグー」の間に一瞬チョキを出しすぐにグー。これはチョキを出す合図か?

それを信じて、直前の手を見逃さず勝ち続けると・・・何と最終4人に残り見事賞品GET!

北海道トマムリゾートのペア宿泊券、ヴァンガードのカメラバッグ、リュック、小型三脚のどれか・・・

前の方が悩みながらも宿泊券をGET! (現地への交通費は自腹です)

私の番、カメラバッグかリュックか三脚・・・・う~~~ん

迷った挙句手にしたのは、またまたカメラバッグ(爆)

買ったばかりなのにね(笑)

a0277476_20225724.jpg


VANGUARDのSydneyⅡ22というバッグで、画像のブルーのタイプです。

こちらもカメラバッグぽくないのがウリのようです。

先に買ったキャンパス地のとは印象が全く違いますので、TPOに合わせて使い分け出来そうです。

a0277476_20273968.jpg


容量はレンズ装着カメラ1台と替レンズ2本といったところでしょうか?

容量的にはキャンパス地のやつより前に使っていたバッグと同じくらいです。

しかし大きな違いが1つ。

a0277476_20294858.jpg


何とフラップをめくらなくても、上部のファスナーを開ければ、直接カメラを取り出せるんです。

もちろんめくって普通に出す事も可能です。

めくって出し入れしているとフラップが邪魔になるんですよね~

めくらずに出し入れ可能にした機能性はナイスです。

ネットショップで見たら6千円くらいの商品。

交通費取り戻したな!いや~今回はツイてました~ ラッキーです♪

そんなこんなで長くなりましたが、オリンパス大阪感謝祭のお話でした~

ちなみに翌日の日曜は朝から晩まで死んだように寝ましたとさ。。。

では、また。

[PR]
by second-style | 2014-09-22 20:39 | 写真

PEN EED の現像

どうもです。

ようやくPEN EEDのフィルム撮り終え現像できました。

ハーフカメラなので、24枚撮りは48枚!

もう被写体気にせず、どんどん撮ってみました。

そうそう、EEDはこんなカメラ。

a0277476_22463421.jpg


角ばったデザインとコンパクトなボディに明るいレンズ!

これがそこそこ良い写真撮れるなら、フィルムカメラのメインにしたいという気持ちあります。

さて気になる出来栄えは?


a0277476_22202218.jpg


ピンボケ

a0277476_22204519.jpg


白飛び

a0277476_22212745.jpg


a0277476_22214892.jpg


明るいところは苦手なのかな?

AUTOモードでシャッター速度が決まるんだけど、時々AUTOからズレて1/30固定の速度で撮れてます。

その写真はCDにすら記録されていなく、ネガを見ると真っ黒(真っ白)!!

AUTOも怪しいもんだから、白飛び写真量産しちゃったんでしょうね。

目測の距離合わせもうまくいかなかったようで、ピンボケも多い。

なかなか難しいですね。

それと、また現像+CDのみでプリントはしなかったのですが、CDのデータが粗い!

ハーフサイズを普通のサイズにするから、デジタル2倍拡大処理?

ちょっと拡大すると、まるでモザイクタイルのようにドットで構成されています^^;

L判にプリントすると、粗は見えず綺麗なんですけどね。

それではまだマシな写真を・・・

a0277476_2231681.jpg


a0277476_2232492.jpg


a0277476_22323017.jpg


a0277476_22333443.jpg



う~ん、古めかしい写真っぽい雰囲気は出てますが、トイカメラでも撮れる写真・・・

個体差なのか腕なのか?

正常な状態が分からないから、何とも言えません。

ネット上で見つけたサンプルの中には、素晴らしい描写のモノもありました。

やっぱ腕かな~(爆)

今の所、フジカコンパクトSが一番マシな写真撮れたかな?

今、フィルム装填しているのは2台。

先日買ったリコーオートハーフSLもヤバイな~ 

これよりもっとひどい事になりそうな予感^^;

やっぱりジャンク古カメラは、飾って楽しむべきだと気づき始めた今日この頃です(笑)

ではでは!

[PR]
by second-style | 2014-04-29 22:43 | 写真

週末はいつも

どうも~

日々、引っぱってばかりで疲れ気味です。。。

何を引っぱってるかって?

ひっぱりと言ったら、今流行りのアレですよ、アレ。

モンスト! モンスターストライク そうスマホのゲームアプリです。

通信系は何かと面倒な事になりそうなので手を出していなかったのですが、息子の勧めで・・・

おかげでマミルトンまみれの日々です。

マミルトン?キャラの名前?

気になった方は、「マミルトン 動画」で検索してみて下さい。 いやぁ~カワイイ♪ 癒されるぅ~


さてさて、このところ週末はいつも天気が悪く、桜もちゃんと撮れないまま散り・・・

せっかく桜撮りの特集雑誌見て、今年はイイ写真撮れるかな~と意気込んでいたのに残念!

お花見も行かず終いでした。

カメラもあれから増えてないし、特にネタもないです。

増税前駆け込みで買った25mmでちょこっと撮った写真を載せておきます。


a0277476_18112728.jpg



a0277476_18115629.jpg



a0277476_18121797.jpg



雑誌の桜特集の付録についていた「桜色セッター」なるモノでWBを調整し、桜色を強調した写真。

WBをオートで撮ると、目で見るより桜が白っぽく写ってしまいます。

そこでマニュアルでホワイトバランスを調整&設定してやる事で、白いモノも薄いピンクに写ります。

上の写真は肉眼よりかなりピンクですが、やっぱりこのくらいのほうがインパクトはありますよね!


a0277476_18185924.jpg



今日見つけたオシャレなカフェを撮ってみました。

田舎に似合わないオシャレな外観で、ものすごく浮いていました(笑)

都会なら風景に違和感なく溶け込むんでしょうね~

さて明日も天気悪そうだし、家にこもって引っぱるかぁ~(爆)

ではでは!




[PR]
by second-style | 2014-04-19 18:11 | 写真

フジカライトコンパクトSの写真現像しました

カメラ記事ありすぎてまだ紹介してない機材が・・・・

まあ、それはボチボチ紹介するとして、今回はタイトル通り現像写真披露です。

今回撮り終わったのは、FUJICA Light COMPACT S  え~と、オレンジのアレです(笑)


a0277476_2052255.jpg


ストラップも同色でカラーコーデして、さらにオシャレになりました。

24枚撮りフィルムを一応全部使い切り、ドキドキ・ワクワクしながら現像へ。

今回もカメラのテストなので、プリントはせずCDデータのみの注文としました。

さてジャンク品として千円で買ったカメラはちゃんと写るのか?


a0277476_2093994.jpg



a0277476_20101375.jpg



a0277476_20103249.jpg



a0277476_2011288.jpg



a0277476_20114372.jpg



a0277476_2012064.jpg



おぉ~ちゃんと撮れてる!

前回の香港カメラよりは普通にキレイに撮れてるが、特段良いワケでも悪いワケでもなく・・・・

いたって普通の写真。写るんですで撮った写真みたい?

周辺部の像が歪んでますね。もともとこういう描写なのか、この個体特有のモノなのか?

デジタルデータでPC上で見ると、ザラっと?モヤっと?してますが、L判プリントすると結構綺麗です。

とりあえず使用可能って事が判明しました。

外観はオシャレだし、今後使っていくのもアリかなと思いますが、ちょっと様子見かな。

実は次のカメラにフィルム装填しました。

そのカメラも外観良くてコンパクトなので、写りが良ければ、そっちがメインになるかもです。

そのカメラについては、まだ2台?4台?紹介してないので、順を追って紹介していきますね。

[PR]
by second-style | 2014-03-11 20:22 | 写真

強行ツアー ひな祭り編

3月になったというのに、また寒くなりましたね~

さて前回のシラス漁の続きです。

夜中の3時頃に撮影を切り上げ、朝日の拝めるポイントへ移動。

4時半から6時半頃まで車中で仮眠Zzz

水平線も空もドン曇りで、朝日は拝めずw

梅林へ移動するも、まだほとんど咲いておらず。。。

すき家の朝定食べて、勝浦のビッグひな祭りへ移動です。

会場は9時OPENだったのですが、早く着きすぎたので、10分ほど車を走らせた所にある奥座敷へ。


a0277476_2237947.jpg



ここは民家の軒先などに雛人形が色々飾られている地区のようです。


a0277476_11504.jpg



a0277476_1153634.jpg



古い民家と真っ赤な雛飾り・・・・風情がありますね。

中にはこんなのも


a0277476_117141.jpg



散髪屋さん! 店内にも飾ってあって、ここでカットしたら雛人形になりそう(笑)

それとここの雛人形は色々飾りつけに工夫がされてまして・・・


a0277476_11103430.jpg


ざるの上~

a0277476_11111032.jpg


土管の上~

a0277476_1111434.jpg


土管の中~

a0277476_11135064.jpg


タイヤの上~

a0277476_1114284.jpg


ビニールハウスの畑の中!!

a0277476_1115844.jpg


大根とお雛様~

a0277476_11154658.jpg


ネギ林の中~

いや~楽しいですね~~

雛人形自体もオモシロ雛が多く隠れています。

a0277476_11171430.jpg


異人雛~

a0277476_1118451.jpg


ソチ五輪~

a0277476_11184393.jpg


ゴルフボール持たされ~の

a0277476_11194357.jpg


カネに目がくらみ~の

a0277476_11203884.jpg


嫁ぎ~の(笑)

a0277476_11224577.jpg


ゴメンナサイ。もうお腹いっぱいですw (ローアングルから激写中の同行者を盗撮)

時間を潰せたので、ビッグひな祭り会場へと戻ります。

a0277476_11251685.jpg


高さ8m幅20mのビッグひな飾りがそびえ立ちます。

その数に圧倒されますが、特に面白みはなく・・・

先にオモシロい雛人形見すぎたせいで、何だか写欲も沸かず・・・・

次の目的地、東かがわ市のひな祭りへと向かいます。

こちらはふるい町並みの70軒に雛飾りが展示されています。

会場が大きいからか、駐車場いっぱいの人・人・人・・・


a0277476_11354996.jpg


民家の軒先に様々な雛飾りがありますが、こちらも最初にオモシロを見たせいで面白みに欠け・・・

a0277476_1137264.jpg


a0277476_11373664.jpg


a0277476_11394911.jpg


人形以外?を撮ってみたり

・・とまあ、こんな感じでツアーは終了です。

ちょっと慌ただしかったけど、カメラ仲間と行く撮影は楽しいですね♪

また機会があったら何か撮りに行きたいですね~

ではこのへんで。

[PR]
by second-style | 2014-03-07 22:47 | 写真

写真撮影強行ツアー

こんばんは~

相変わらずフィルムカメラの増殖はとどまる所を知らず・・・・どんどん増えてます

カメラの紹介はまたボチボチと。

機材ばっか買ってないで写真撮れよ!って声が聞こえてきそうなので、行ってきました。

今回は昨年大阪でのOLYMPUS感謝祭の時にご一緒したメンバーとの撮影ツアーです。

金曜の夜に出発して、夜通し撮影、朝日を撮って、梅林撮って、雛人形撮って夕方帰宅予定の強行軍

メンバーは4人ですが機材が乗りきらないので、オデッセイのレンタカー

私の機材はカメラバックとレンズBOXと三脚ですからかわいいモンですよ。

高速飛ばして向かうは徳島県。

この時期見られる光景が素敵で、前々から撮りたいと思ってました。

大阪へ行った時、そんな話をしていたら今度一緒に行きましょう!という流れで今回に至りました。

その素敵な光景というのは、吉野川河口で行われているシラスウナギ漁の事です。

写真やる人達の間では有名なポイントらしいです。

私もどうにかあんな写真をパチリと1枚撮りたいものだと、ウキウキして現場in

現場にはすでに大勢のカメラマンが!

とりあえず適当に撮ってみるが、これがどうしてなかなか上手く撮れない


a0277476_20435383.jpg



たしかこんな感じで撮られた写真をよく目にするのだが、ブレ&画質が荒い。

漁をする時に船は止まっているのかと思いきや、止まることなくほとんど動いている。

しかも結構な速さだから三脚に乗せてカメラがブレなくても被写体が動いてブレる。

シャッター速度を上げればブレは少なくなるが、光量が落ちて暗くなる。

ISO感度を上げて明るくしようとすれば画質が悪くなる。

絞りは開放で明るさを稼ぐが、ピントがシビアになりピンボケも多発。

露出・シャッター速度など色々変えてベストを出しても、船の距離が違えばまた変わる。

1隻2隻と増えることでLEDの光源が増え、白トビが発生・・・・

普段1つの被写体にせいぜい10枚撮らない私が10倍撮ってみたものの、ほぼ全滅

いやぁ~ちょろっと来て、パシャっと撮って、後は寝ていようと思った私が甘かった~

撮りすぎてどれを選んでいいか分からない(どれもダメで選べない)

ブレ&ボケのひどいものを削除削除と繰り返し、8割は消したかな?

少しマシな写真を載せておきます。

a0277476_2056281.jpg


a0277476_20581339.jpg


a0277476_2059924.jpg


a0277476_20593759.jpg


うーん、これはまたリベンジしなきゃですな~

夜中の3時頃に船も少なくなってきたので、朝日を撮るために海岸へ移動。

2時間ほど仮眠をとり、日の出の時間に起きたが生憎の曇り空で朝日は拝めず・・・

そして移動して着いた梅林は、まだほとんど咲いていないというオチで

朝食後、ひな祭りを撮りに行きますが、また次の記事で。

[PR]
by second-style | 2014-03-03 21:06 | 写真

HALINA 35X 現像してみた

ず~~っと前に買ってフィルム入れたカメラ「ハリーナ35X」の現像してみました。

カメラはこんなヤツ


a0277476_22391114.jpg



これにフィルムを入れているところを撮っていました。


a0277476_22401339.jpg



底と裏蓋が一体で外れるタイプです。

このカメラは露出もピントも勘?で合わさないといけません。

ファインダーは、ただの覗き窓。フレーミングの目安でしかありません。

被写体との距離でピントを合わせ、その場の明るさで絞りとシャッター速度を決める。

それがあってるかどうかは現像するまで分かりません。

一応デジイチも一緒に持って行き、デジイチAUTOの数値を参考にセットして撮りました。

特に撮るモノもなく、14枚までが精一杯・・・

あと10枚撮れますが、面倒になって巻き上げちゃいました。

で、本日現像に出しました。

写っているのやらどうやら・・・・

露出間違えて、真っ白or真っ黒ではないだろうか?

ピントボケボケの見るに耐えない写真ばかりではないだろうか?

とりあえず残したい写真でもないので、現像+CDにしてもらい、プリントはしない方向で。

さ~て、出来栄えは?














a0277476_22532568.jpg


漁港。

う~ん、どうだろう?

悪くは無いが、別にどうって事ない写真。。。

どことなく古めかしい感じもする描写ですね。


a0277476_22554712.jpg



水路と工場。

空が真っ白ですが、何となく雰囲気のある写真ではあります。

デジカメAUTOでは逆に出せない雰囲気?(笑)


a0277476_2258147.jpg



河口の水面のキラメキ。

逆光でしたが、わりとうまく撮れているんじゃないでしょうか?


a0277476_2312772.jpg



松山の路面電車。

あれ?いつの写真だっけ?

県美術館行った時、このカメラ持って行ったんだっけかな~?

フィルムカメラって、こういう「あれ?いつ撮ったんだっけ?」的なトコロも楽しみの一つなんだなと実感♪

他の写真も完全アウトなのは1~2枚で、普通に?写ってましたよ。

ただ、ホントに平凡(今時の携帯以下)で、わざわざこのカメラで撮らなくてもイイというのが結論です。

次は前回紹介したアイレス35ⅢCで撮ってみましょうかね~

今度はピント合わせも出来るので、24枚ちゃんと撮ってみます。

・・・・・現像はいつになるんだろ?(笑)

[PR]
by second-style | 2014-01-25 23:09 | 写真

ちょいと撮ってみた

最近天気悪いですね~

NEWレンズをガンガン使いたいのに、なかなかどうして・・・

一応何枚か撮ってみました。


a0277476_23141869.jpg



実家のわんこ。

人物やペットを撮るのに適したレンズという事で、わんこを撮ってみた。

AUTOでピント合わせて、適当にパシャっと撮っただけなのに、すごく綺麗♪

何だか賢そうなわんこに見える?

本当は近づくとジャンプばかりして落ち着きの無い子なんですけどね。

75mmというディスタンスのおかげで、ちょっと離れた所から撮れるのも◎ですね。

拡大して見ても、毛の一本一本までクッキリ写ってました。



a0277476_23211618.jpg



お次はイルミネーション。

明るいレンズという事で、夜景にも最適。

手持ちで簡単に撮れます。

ボケが綺麗ですね~


a0277476_23245852.jpg



最後は大好きなSABISABI~

何だかUSJのウォーターワールドのセットみたいな雰囲気でしょ??

75mm(35mm換算150mm)という中望遠なので使うシチュエーションが限定されますが、

やっぱり描写はイイですね~♪

今後も常にバックに入れて持ち出したい1本になりました。

またイイの撮れたらUPしますね。

[PR]
by second-style | 2013-12-27 23:32 | 写真

滝めぐり 2

先週に引き続き、今週も滝めぐりしてきました。

今回は2箇所。

まず車で1時間半ほどかけて滝への登山口へ移動。

入り口の数メートルは私有地?なので民家の人に声を掛けて入るのが礼儀。

たまたま民家のおばさんが出てきたので、挨拶をして「ここから滝へ行けますか?」と聞いてみる。

すると「この道から登って左へ曲がると滝へ行けるよ」と教えてくれました。

本当にこの道?って感じの道というか斜面をひたすら上へ登って行きます。

これは先週の登山なんて比にならないほどの険しさだぞ 

水力発電所のパイプ沿いにひたすら登り、パイプの終点からは取水口へ平坦な道を10分ほど歩く。

水路沿いに50cmほどしかない幅の道(片側は崖)を足元に気をつけながら、終点の取水口に到着。

滝マニアなHPの説明では左岸から滝前に行くと書いてあるが、左岸へ渡るには大ジャンプor靴ビショ・・・

右岸からのアクセスルートを探したり、大ジャンプするか悩んだり・・・・

結局右岸の岩にへばりついて進み(滑ったらドボン)何とか滝前に到着。 車から30分弱くらいかな?

HPの画像ではもっと小さい滝かと思ってましたが、滝前に着いてビックリ~

結構高さもあり、水量も多く迫力のある滝です。



a0277476_22425838.jpg



a0277476_22433177.jpg



滝前の空間がひらけていて、気持ちがよくずっと滝を眺めていたい気分です。

iPhone5で動画撮ったので、参考にどうぞ

毎度の事ながら、リンクが貼れないのでコピペでお願いします→http://youtu.be/T3iGeFrvEFg


a0277476_22504040.jpg



a0277476_2251642.jpg



先日山間部にだけ降った雪が日陰には残ってました。 四国も寒いんだよ~

帰りの斜面下りは落ち葉のせいでズルズル滑りながら、土砂崩れのように下山しました

次の目的地までは車で1時間ほど。

距離はさほど遠くないのですが、ダム湖の湖畔をクネクネとしかも1車線・・・

なかなかの距離に感じました。

次の滝はお寺の奥の山中にある滝。

お寺から入山すると四国八十八ヶ所巡りを模したミニ八十八ヶ所巡りコースがあります。

登山道脇にお地蔵さんが次々と並び、番号が刻まれてます。

ぐる~っと1周してお寺に戻ってくるルートのようですが、知らずに逆から登ってしまいました。

なので滝へ行くには遠回りをしたようです。


a0277476_2305519.jpg



ちなみにへんろ道はこんな階段がず~~っと続きます。

これまた息切れするし足が上がらない!

棒を拾って杖にしてなんとか登れたという感じです。

そしてようやく滝前へ。


a0277476_2334178.jpg



a0277476_2363870.jpg



これまた見事な1本滝ですね~

滝に打たれて修行するにはもってこいの滝?(笑)

こちらも動画撮ってみました。コピペで→http://youtu.be/lXoaU5L2aIc

帰り道は猪と思われる足跡&地面を掘った跡が(しかも新しい)ずっとへんろ道についていて怖かった

軽~い筋肉痛になりながら、これにて終了!(それでも夜はバレーしたけどね)←元気でしょ!

まだまだ滝はあるけど、一応気になった近場の滝はこれで終了かな?

次はもう少し足を伸ばして遠くの滝に行ってみようかな~

いつかは九州の滝めぐりもしたい!

まためぐったら報告しますね。

[PR]
by second-style | 2013-11-30 23:15 | 写真